2007年04月16日

親しみを持てる名の駅を訪ねて-後編



最後はJR成田線、小林駅。かの成田空港に程近い、千葉県印西市小林にある小さな駅だ。これまでの例に倣い、この小林駅もまた小林という名の地にある。

小林駅の周囲には宅地がそこそこあり、駅前にも一応スーパーらしきものがあるものの、休日だったこの日は大して人もおらず、郊外のひなびた町というようなイメージであった。山田ほど栄えてはいないが、田中ほど田舎でもない、というような雰囲気。

親しみを持てる名の駅を訪ねて-15

田中駅とは逆に洋風な駅舎の小林駅

この辺りには一体何があるのだろうか。とりあえず、駅の窓口にいた人のよさそうな駅員さんに聞いてみると、少し離れた場所に牧場があるということを教えてくれた。そこは小林牧場といい、東京品川にある大井競馬場の牧場だという。また、そこには桜の並木があり、千葉県随一の桜の名所として有名なのだそうだ。駅にはこの駅付近を網羅した地図入りパンフレットがあり、それにもまた小林牧場のことが大々的に書かれていた。これは行くしかないだろう。

とは意気込んでみたものの、牧場までの道のりは意外に長い。駅前の住宅街を抜けた後、坂道を登り、農家の軒先を超え、さらに畑の中を歩いていく。

親しみを持てる名の駅を訪ねて-20

ここは一体どこなのだ

親しみを持てる名の駅を訪ねて-21

円墳が一基、二基
だから一体ここはどこなのだ


途中、由緒ある石碑や古墳などを横切りながら歩くこと約30分。ようやく、牧場らしき光景が見えてきた。競走馬が走ると思われるトラックと、馬のモノと思われる臭いが少々。

親しみを持てる名の駅を訪ねて-16

小林牧場のトラック
残念ながら、この日馬は見られなかった


しかし、牧場にやってきたはいいが、肝心の桜は見られない。さてはて、ここは桜の名所では無かったのか。そんなことを思いながらさらに道路沿いに進んでいくと、ようやく見えた、桜の花だ。

親しみを持てる名の駅を訪ねて-17

満開の桜に溢れんばかりの人、車

そこはまるでお祭りのようだった。いや、「ようだった」ではなく、多分実際にお祭りだったのだろう。桜並木の両脇には屋台が連なり、歩道には数多くの観光客が押し寄せていた。さすがは桜の名所といったところである。

しかしながら、ここでは落ち着いて桜を楽しむことはできそうにない。というものの、この桜並木は車の通行が規制されておらず、車がひっきりなしに往来しているのだ。歩道は狭い上、排ガスも凄い。歩きながら桜を見ている人はいるものの、シートを引いて花見をしている人はほとんどいない。ここはドライブの通過がてらに桜を見るような、そんな場所であるのだろうか。これだけのすばらしい桜、ちょっともったいない気もするが。

親しみを持てる名の駅を訪ねて-18

しかし桜は美しい

どこか腰を落ち着けられるような場所はないだろうか。そんな思いを胸に、小林牧場をうろうろしてみると、少し中に入ったところにそれらしい場所を発見した。そこはちょっとした広場のようになっており、そこにはピンク色の花が咲く桜の木が並んでいた。

親しみを持てる名の駅を訪ねて-19

これは枝垂桜というものだろうか

そこでは大勢の人々が、ビニールシートを敷いて花見を楽しんでいた。私もその一角に腰を下ろし、ぼんやりとその桜を眺める。周囲には賑やかに楽しむ人々、その上では鮮やかに咲く桜の花。まさに典型的な日本の花見という雰囲気であった。これは、まぁこれで悪くは無い。

小林の春は、桜の花びらが舞う中、人々が賑やかに楽しむ、春。



今回訪ねた、山田、田中、小林の三駅。これらでは、その平凡な名前からは想像できない豊かな春の光景を見ることができた。正直、これらの駅は、今回のような機会がなければ行くことはなかった場所であろう。それだけに、今回各駅で見つけられた春の風情は非常に嬉しい誤算であった。

平凡な名であれど、そこにあるものも平凡とは限らない。これからはその名や見かけだけに囚われず、本質を見極めることを心がけようと思う。それが今回の訪問で私が得た教訓だ。

親しみを持てる名の駅を訪ねて-22

小林の隣もまた平凡な名前の木下……
と思いきや、「きのした」でなく「きおろし」だった



posted by きむら at 11:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | コネタ
この記事へのコメント
TITLE: 笑ったw
SECRET: 0
PASS: 5b67b9cea41a79fcf64bb35f66de6689
コネタのリンクから来ました。
2年も前の記事にレスなんてアレですが。
近辺に住んでたので小林出てきて(笑)
ほんとになにもないとこなんですよね^^;
でも綺麗な写真にして頂いて、周辺住民的にもうれしい限りと思います!
Posted by まみお at 2009年05月24日 17:22
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
コメントありがとうございます。

小林、行きましたよ〜。あの辺りはすごくのんびりした良いところですよね。

そうか、もうこの記事を書いてから二年も経ってるんですね。坂を上って牧場まで行ったのが懐かしいです。あそこの桜はすごく良かったです。ものすごい賑わっていました。
Posted by キムラ at 2009年05月28日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32253232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック